×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ベーコンのこだわり

ベーコンのこだわり

ベーコンとは

ベーコンとは

豚のバラ肉を塩漬、燻煙したもので、燻製肉製品の代表的存在です。

ベーコンの製造起源は明らかではありません。かなり昔から作られていたようで、欧米ではスープや調味に欠かす事の出来ない重要な食品とされてきました。

ベーコンの材料であるバラ肉が多く取れる胴長の豚に改良した程です。

当社の製法

当社の製法
当社の製法

手間を惜しまず、丁寧に作り上げています。それが、なによりも『こだわって』ベーコンを作っている大切な部分です。
伝統的な製法で、余計な物は入れない。シンプルな味の秘訣です。
文章にすると様々な燻製HowTo本のようですが、行間に隠れた職人技を駆使しています(笑)

乾塩法手順

1.下ごしらえ

余計な脂、筋、膜などを丁寧に一つ一つ手作業で取り除いていきます。
熟練の手際が要求され、食感にもここの作業が影響します。

2.すり込

キレイになったバラ肉に塩をすり込み、24時間冷蔵庫で寝かせます。余分な水分や血抜きの工程です。

3.ブレンド

20年以上続けている割合で塩や香辛料をブレンドします。

4.洗浄

24時間寝かせたバラ肉を流水で洗います。

5.すり込 (2回目)

水気を切って、焼酎を満遍なく塗り、ショウガ汁もすり込みます。
ブレンドした塩をバラ肉の隅々まで丁寧にすり込んでいきます。

6.熟成

冷蔵庫に約1週間寝かせて熟成します。時々バラ肉を裏返し、均等に肉に馴染ませます。

7.塩抜き

熟成が完了したら、流水で約4~5時間。状態に因って調整しながら肉の塩抜きをします。

8.乾燥

低温を保ちながらバラ肉を吊るし、乾燥工程を24時間行います。

9.燻製

いよいよ燻製です。スモーカーに吊るし、サクラのチップを使用して燻製します。温度や時間はナイショです。

10.さらに熟成

ジックリと燻製して、キレイに色付いたベーコン。このあとは粗熱を取り、冷蔵庫で更に熟成させます。

手法としては、一般に『乾塩法』と呼ばれています。大量生産には不向きな手間のかかる方法です。
大量生産の手法は・・・ここでは触れずにおきます。

お支払い方法について

代金引換、銀行振込を用意してございます。
ご希望にあわせて、各種ご利用ください。
※手数料等は【特定商取引法に関する表示】 に記載しております。

送料について

送料は下記の通りです。
(下記料金は全て税込です。)

北海道 北東北 南東北 関東 信越 中部
1,320 990 880 880 880 880
北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
880 990 1,100 1,210 1,320 1,430

※一部離島地域につきましては、別途ご連絡させていただきます。
※上記はクール便料金込みの送料になります。

※宅配便でお送りいたします。 またお時間・お日にちの指定も可能です。

返品・交換について

食品のため原則としてお客様のご都合による返品・交換はいたしかねますのでご了承ください。
・万一不良品等がございましたら、当店の在庫状況を確認のうえ、新品、または同等品と交換させていただきます。 商品到着後2日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。
※商品到着後、中身のご確認をお願いいたします。

お問い合せ先

お問い合せは、E-mail・TEL・FAXにて承っております。
E-mail:info@bacon-kitakaru.com
TEL:0279-86-2345
FAX:0279-86-4689
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日